×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

収納術のクローゼットとは

収納術のクローゼットで収納の中身は少しぐらい乱れていても、隠しちゃえば問題ない、な〜んて油断していませんか?美部屋オーラは隠れた所から輝きを放つのです。そこで収納術を事細かにご説明しましょう。まず、収納術でつい見とれてしまうようなランジェリーが増えていませんか。収納術はアウター以上に気遣いたいランジェリーは、自分のためにも愉しみたいものですが、単にしまうだけではなく香りでラブ&セクシーな演出を楽しむのは如何ですか。また収納術のカバン・バッグ類は買ったばかりの頃は細心の注意をはらっていたのに、数が増えるとしまい方がぞんざいになってしまうのは、バッグの宿命?傷みや型くずれはバッグにとって致命的。収納術でもうちょっと大事にしましょうよ!収納術の衣替えでは、桜日和があるかと思えば、花曇りに花冷え、花散らしと、天候の変わりやすい時期には何を着たらよいのか迷う日が続くようですね。収納術でシーズン衣類は天気と相談しながら、ゆるりといきましょう。収納術はクローゼットを上手に使うためには衣類の量を把握して、ゆとりのある収納法でしまうことが服にとっても大切のようです。

収納術のキッチンについて

収納術のキッチンは食生活を豊かにしてくれるのが食器。それなのに食洗機を食器棚がわりにしている?水切りカゴに置き去り?それが食生活を乱すモトですね。正すには収納キッチンを再点検して日常使いの食器は、取り出しやすい位置に収めましょう。 取り出しやすい位置を見つけるポイントは2つあるようです。まず収納術 キッチンは調理後に盛り付けをする場所の近くでレンジに立ったまま1歩ほど横に移動するくらいの範囲にある、あるいは収納術 キッチンで後ろを振り向いた所 が最適な場所といえるようですよ。さらに・目線の高さから腰の高さ に食器をしまうときの高さは、見やすい範囲であることと、立ったままで手が届きやすい範囲 だということです。しかも収納術 キッチン棚の奥行きと幅を測っておくと、収納用品を買うときの目安になるようです。そして実際に食器をしまうにあたっては、扉のついた食器棚と扉のないオープンラックと備え付けの吊り戸棚が必要ですね。

収納術のインテリアとは

収納術のインテリア雑誌の素敵なお部屋やインテリアを見て「いいな〜こんなお部屋に住んでみたーい。でも今のこの部屋じゃ無理よねぇ…」なんてあきらめてませんか?素敵なお部屋を紹介して、オーナーさんに「素敵なお部屋」のコツをどんどん聞いちゃいます!きっとあなたのお部屋に応用できるアイデアがあるはずですよ。全体のバランスにメリハリつけながら自然素材をふんだんに使い、見ているだけで心地よくなってくる、そんなインテリアがいいですね。日々の暮らしを家族で楽しむことがモットーで家はそのための重要なエッセンス、家族にとってどこよりも心地よく過ごせる場所でありたいと思いますよね。インテリアには、家族で集めた流木(海辺に暮らしています)を使って主人が作った家具や暮らしに合わせてリメイクした家具、子供が描いた絵、好きで集めた古いモノなどを取り入れ、自分達らしさを大切にしています。収納術インテリア写真は夜のリビングの風景にストーブの炎や間接照明のオレンジ色の暖かい光が、疲れた一日の体をリラックスさせてくれそうです。

Copyright © 2008 収納術のクローゼットとキッチンに関する各種ご相談を受けています。